三河木綿
天然屋の麻素材

新規会員登録

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

  • パスワードを記憶

木の香りで防虫・防臭・芳香

寝具を安心に保管

KUSU 香

KUSU消助

天然屋は、からだに安心な防虫剤を使うことをおすすめしています。

天然屋の快眠塾

2017年2月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2017年3月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

天然屋の麻素材

天然屋の麻素材

【天然屋が麻素材にこだわるワケ】

麻素材を使って、より機能性の高い
寝具を開発していくこと

これが、天然屋の目指す方向性の一つです
「品質に関係なく、安さだけを追求した商品開発に疑問を感じていました。ものづくりに携わるなら、人の体に本当に良いものを作りたい。天然素材を使って、人に優しい寝具を作りたい。」
天然屋はそう考え、常に商品開発をしています。

【麻の魅力】

麻の魅力は、水分を吸収しやすいのと同時に、発散も早く、乾燥性に優れている点です。繊維を顕微鏡で拡大してみると、繊維表面がストレート。だから、通気性が良く、サラッとした肌触りなのです。
熱伝導率が高いので、身体の熱を外へ逃がす働きもあり、ひんやりとした感触があります。

【麻素材に機能性をプラス】

麻はシャリ感と接触冷感、吸湿性の高さを持つため、特に夏の寝具には欠かせない素材。天然屋は弊社独自の発想で、快適な夏の眠りをバックアップします。
 寝苦しい日本の夏の睡眠で課題となるのは「入眠」。
つまり、いかにスムーズに気持よく眠りにつくか…ということです。そして、朝まで熟睡するためには、保温性と発散性を兼ね備えた寝具が必要になります。
しかし実際は、寝るときは暑いので、薄着で布団も使わずに寝てしまい、朝方寒くて目覚めてしまうという方がとても多いようです。冷房のかけすぎは、内臓冷え症を引き起こし体調を崩す原因にもなるので、おすすめできません。

なるべく冷房を使わず快適にお休み頂くために重要なのは

このように、麻の特性を考え合わせることで、快適にお休みいただける製品作りを心がけています。
他にも、ニットのような編み素材にすることで、生地に伸縮性を持たせたり、起毛加工を施すことで、秋口や春先にも使える製品にしたり…と弊社独自の発想とメーカーさんの協力を得て、他社には真似できない製品を生み出しています。

ご購入はこちらから

売れ筋ランキング